iPad 受付システムを既存ビジネスフォンに接続

既存ビジネスフォンに接続できます。無人受付システムを今のシステムでご利用いただけます

■ ケース1

アナログ電話回線接続


  • 内線電話として接続
  • iPad受付 SIP-Gateway利用

■ ケース2

SIPプロトコル接続


  • 既存の構内交換機にSIP接続
  • SIP対応 IP-PBXに最適

■ ケース3

ダイレクト接続


  • 市外局番、携帯番号に接続
  • 工事不要、直ぐに利用開始

■ケース1

既存ビジネスフォンに内線電話として接続

iPad受付用のSIP-Gateway機器を使用して、既存のビジネスフォン(PBX)にアナログ回線として接続します。

アナログ回線はFAX回線と同等の電話回線となります。

既存ビジネスフォン 無人受付 内線接続のメリット

  • 既存の電話システムに、オフィス受付を接続し、内線番号で発信して呼び出します
  • 内線通話ですので通話料金がかかりません
  • 毎月の追加費用がかかりません

事前確認

  • 設置前に現在利用の主装置のメーカー名、型番と、拡張周辺機器の調査が必要です
  • 主装置(構内交換機)の設定工事が必要です

既存ビジネスフォン接続実施例

iPad受付システムからコール
既存主装置・ビジネスフォンで着信

■ケース2

SIP接続

既存ビジネスフォン 無人受付 SIP接続のメリット

  • 既存の電話システムに、オフィス受付を接続し、内線番号で発信して呼び出します
  • 内線通話ですので通話料金がかかりません
  • 毎月の追加費用がかかりません
  • ゲートウェイ不要で初期導入費が抑えられます。

事前確認

  • 設置前に現在利用の主装置のメーカー名、型番と、拡張周辺機器の調査が必要です
  • 主装置(構内交換機)のSIP設定工事が必要です

SIP接続 実施例

IP-PBXにSIP接続

以下の例ようにIP-PBXのSIPアカウント登録することで、内線電話として利用できます。

 

NTTコミュニケーションズ Arcstar Smart PBX ご利用の場合

※「NTTコミュニケーションズ Arcstar Smart PBX」にiPad受付(オフィス受付)を簡単に接続できる、接続ガイド(マニュアル)を別途ご用意しております。
Arcster Smart PBXご利用のお客様は弊社までお問い合わせ下さい。

■ケース3

工事不要・外線呼び出し

工事不要でiPad受付システムを接続

iPad受付 LTE 4G

  • 電話工事不要、工事費0円
  • LTE(4G)経由で外線に接続します。
  • 簡単にすぐiPad受付が利用できます
  • iPadのスタンドも自由、エントランスに合わせたデザインを選べます
  • 工事費不要だから、初期費がお安くできます。
 
  • ABphoneのiPad受付はLTE(4G)もサポートしています。

従来ビジネスフォン

iPad 受付システム お見積り

iPad-受付 スタンド

  • ご利用環境を伺いまして、ご提案及びお見積りをさせていただきます
  • 既存の電話システムとの接続には事前の詳細確認が必要です
  • ご要望などお聞かせください。
 
 

メニューを閉じる
ja日本語
en_USEnglish ja日本語