• iPad受付システムは、IP-PBX・クラウドPBXに容易に接続可能

  • 追加のGateway機器等不要!初期費用を抑えられます

  • 接続方法として最多の実績誇り、安定運用できます

クラウドPBXに iPad受付システムを接続

クラウドPBXとiPad受付システムは容易に接続できます

  • 当社のABphone クラウドPBX又は他社のクラウドPBXを利用できます
  • 各部署・各担当者を内線番号又は市外局番で呼び出す事ができます
  • 追加機器の導入及び工事不要
  • 内線通話で通話料無料 
  • 初期費用を抑えられます!!
  • クラウドPBX月額料金別途かかりますが、初期費用が安価な為、費用負担は減少

NTTコミュニケーションズ Arcstar Smart PBX
NTT西日本 ひかりクラウドPBX
NTT東日本 ひかりクラウドPBX

上記のクラウドPBXサービスに、弊社のiPad受付システム及びiPadアプリケーション「オフィス受付」と、マルチPBX対応の「受付デスク」を直接接続してご利用いただけます。

IP-PBXに 受付システム接続

IP-PBXがSIP標準プロトコルを採用していれば、弊社のiPad受付システムをLAN経由で接続できます
(注:ナカヨのIP-PBX・IP電話機はSIP対応してません)

ランニング費用不要

  • 各部署、各担当者を内線・外線で呼び出しできます
  • 追加機器の導入及び工事不要
  • 内線通話は無料
  • 初期費用を抑えられます‼

受付システム 無料お見積り

iPad-受付 スタンド
  • 受付システムとしてのご利用及び、iPadアプリのみご利用も可能
  • ご利用環境を伺い、ご提案・お見積りをさせて頂きます!
  • 既存の電話システムとの接続には事前の詳細確認が必要です
  • クラウドPBXをご利用の場合、iPad受付を最短で翌日からご利用可能
  • その他、ご要望等お聞かせください‼

よくある質問

Most frequent questions and answers

従来、電話通信を利用するためには電話線を引く必要がありましたが、IP電話ではインターネット回線を利用して電話通信が可能になるため、導入コストや通信機器にかかるコストを削減できるとして利用が広まりました。

IP-PBXとは、IP電話機で従来のPBXと同じ機能を実現するものでIP電話の普及と共に利用が拡大しました。

IP-PBXの仕組み

IP-PBXは、インターネット回線を利用してIP電話機やスマートフォン、タブレット、PCなどのソフトフォンと繋がります。

IP-PBXにはハードウェアタイプとソフトウェアタイプがあり、それぞれ次のような特徴があります

クラウドビジネスフォンとは 、クラウドシステム上にPBX(構内交換機)が構築され、ビジネスフォンとして運用できるシステムをいいます。

iOS12移行のiPadであればMiniからProまでご利用いただけます。

iPhoneでも利用できますが、一部機能制限があります。

はい、無料でご利用いただけます。

インストールから3週間無料でご利用いただけます。

それ以降は、ソフトウェアライセンスをご契約いただくことで、ご利用いただけます。販売店にご相談ください。

はい、無料貸し出しもあります。

お問い合わせからご連絡下さい。