受付デスク 初期設定 ガイド

受付デスク[初期設定]を本ページにてご案内します。下記手順に従い順次進めてください。

  • iPadの初期設定を予め完了してください。(別ページ参照)
  • 本ページでは「受付デスク」アプリ及び iPadの設定までご案内しております。
1.受付デスク アプリインストール
2.受付デスクアプリ 初期設定
3.受付デスクアプリ 各設定
4.連絡先 設定
5.iPad設定
6.動作確認
7.設置について
設定のためのチェックシート(Excelファイル)を用意しております。
お問い合わせからご連絡ください。

1.受付デスク アプリインストール

1.1 「受付デスク」は、Apple Storeに登録されています。
1.2 iPad Apple Storeより「受付デスク」を検索し、インストールしてください。

※初回インストール時3週間無料で全機能をご利用頂けます。
3週間経過後ライセンス購入して頂く事で、継続してご利用いただけます。

購入されないお客様も電話帳としてご利用い頂けます。(無料)

2.受付デスク 初期設定

2.1 オフィス受付 設定[受付デスクの設定]  受付デスクを起動し3本指で画面を1回タッチして下さい。

2.2 [受付デスク初回設定]  管理者パスワードを登録します。

例:1234

初めて設定する際「管理者パスワード」をご自身で設定し、記録してください。
ここで設定した管理者パスワードは、設定画面であとかえあでも変更できます。

2.3 

オフィス受付 登録受付デスクのライセンス認証は、受付デスクを起動し[3本指で画面を2回タッチ]してください。

ソフトウェアライセンス認証のメールアドレス、パスワードを入力してください。

例:メールアドレス: contact@abphone.co.jp, パスワード:1a2b3c4d

3. 受付デスクアプリ 各設定

3.1 [アプリ状態]

アプリ情報・FAQ
  • 「受付デスク」アプリの利用に関するライセンス情報が表示されます
  • ※インターネットに接続されている必要があります。インターネット接続がない場合、ライセンス認証が行われず、利用制限がかかってしまいます。
    • インターネット接続なし利用のライセンスの場合は利用制限はありません。
    • ライセンス情報は、ご契約内容により変わります。
    • 販売店にご確認ください。
 
アプリ状態

3.2 [ユーザインタフェース]

機能選択肢備考
待受画面表示までの無操作待機時間
 以下、待受画面までの待機時間
[御用の方は画面タッチしてください]
1分/3分/表示OFF[表示OFFで非表示
会社代表イメージ設定
 会社1ボタンを”写真”から選択
 会社2ボタンを”写真”から選択
 会社3ボタンを”写真”から選択
 会社4ボタンを”写真”から選択
タッチパネルレイアウト
 グラフィカル/カテゴリいずれかを選択
カテゴリレイアウト用
 カテゴリレイアウト設定(→3.2.1)
タッチパネル画像設定
 TOP画面用背景画像会社選択画面の背景を”写真”から選択
 背景画像会社選択画面以外の背景を”プリインストール”または”写真”から選択
 ロゴ画像Logoを”プリインストール”または”写真”から選択
追加ボタン設定
 総合受付電話番号  
 総合受付組織名  
 グラフィカルレイアウト時表示画像  
グラフィカルレイアウト時のボタン表示設定
 ボタン枠影On/Off 
 ボタン枠影の濃さ(1-10) 
 終了ボタン画像  
コメント
 トップページコメント待ち画面上に表示されるコメントを選べます。または自由にコメントできます。
 トップページコメント非表示  
 ライセンス有効期限の非表示  
 カレンダーの非表示  

iPadのシステム言語が日本語以外の場合は、English表示となります。

 設定後、設定画面右上の「完了」をタップして保存してください。
受付デスク UIF
表示画面の設定

3.2.1 [ユーザインタフェース]→[カテゴリーレイアウト設定]

機能選択肢備考
カテゴリーレイアウト設定
①トップコメント
 トップページコメント待ち画面上に表示されるコメントを選べます。または自由にコメントできます。
②画面左上:会社名または部署名検索のボタンイメージ
 プリインストール画像または、写真から選んで下さい 
③画面右上:担当者名検索のボタンイメージ
 プリインストール画像または、写真から選んで下さい 
④画面左下:直接呼出し1ボタンイメージ
 プリインストール画像または、写真から選んで下さい 
 直接呼出し1電話番号 
 プリインストール画像または、写真から選んで下さい 
 直接呼出し1電話番号 
⑥ロゴ
 ロゴ画像自社Logo利用の場合は、”写真”に予め登録してください
 
次画面、会社名または部署名検索画面上のコメント
検索画面コメント文
 次画面の画面コメント待ち画面上に表示されるコメントを選べます。または自由にコメントできます。
検索画面レイアウト選択
 グラフィカルレイアウト/シンプルレイアウト 
 
設定後、設定画面右上の「完了」をタップして保存してください。
カテゴリレイアウト画面の設定

3.3 [SIPアカウント設定]

本アプリを利用するためには、ご利用者様が他のSIPサービスや独自にSIPサーバ(Asteriskなど)を予め用意していただく必要があります。
SIPアカウントについては、ご利用のSIPサーバ管理者までお問い合わせください

SIPアカウント設定では、SIP0の設定になります。SIP1~SIP3は別途ファイルで設定します。

呼出し先とSIP番号(会社名)の連携は、「4.連絡先 設定」で行います。

SIP設定
SIPサーバIP 必須 
SIPサーバポート[初期値:5060]
SIPプロキシサーバIP(proxyの指定がない場合は、空白)
SIPプロキシポート[初期値:5060]
ユーザー 必須 
パスワード 必須 
UNREGIST機能 未使用[初期値:使用]通常[初期値:使用]でご利用ください
着信機能[初期値:未使用]


設定後、設定画面右上の「完了」をタップして保存してください。

3.3.1 [SIP設定 SIP1~3]

  • SIP1,SIP2,SIP3はテキストファイルでSIPアカウント情報を記載します。
  • フォルダ名:iCloud Drive下の/ReceptionDesk
  • ファイル名:sipsettings.csv
  • 記載ルール:SIP番号,サーバー名、サーバポート、プロキシサーバー、プロシキポート、ユーザ名、パスワード

 記載例

1,server,sv.sipxxx.com 1,serverPort,5060 1,proxyServer,172.27.100.10 1,proxyPort,5060 1,username,reception 1,password,pswd20 2,server,pbx.abphone.biz 2,serverPort,5060 2,proxyServer,192.168.5.198 2,proxyPort,5060 2,username,ac8107c3df 2,password,xxxxxxxxxxxx 3,server,cloud.abphone.biz 3,serverPort,37920 3,proxyServer, 3,proxyPort, 3,username,ace379dbef 3,password,zzzzzzzzzzzz

SIP設定のチェックポイント

  • SIPサーバIPには、IPアドレス または SIPサーバ を入力してください。
  • SIPプロキシサーバIP は、Proxyを使用している場合は入力してください。未使用の場合は空白にしてください。
  • http://などスキーム(scheme)の入力は不要です。
  • パスワードなどに、誤字脱字はありませんか?数字ゼロ”0”とアルファベットのオー”O”は間違えが多いです。
  • SIPサーバIPの、サーバ名は各SIPサーバーにより異なりますので、アカウント発行元にご確認ください。
SIPアカウント

3.4 [管理者設定]

  • 起動時に設定画面を開く OFF/ON
  • 本アプリの管理者パスワードを変更していただけます。
  • 右上に表示される「インターネットに接続できません」のメッセージを表示しない場合は、ONにしてください。ただし、ライセンス認証ができなくなり、ご利用できなくなることがあります
    通常OFFでメッセージを表示してください。
 設定後、設定画面右上の「完了」をタップして保存してください。
各設定、ヘルプ

4.連絡先 設定

受付システム 連絡帳

受付デスク アプリでは「連絡先」の以下のデータを使用します。必須項目以外は、入力しなくてもご利用いただけます。
写真の追加は呼び出す方にも伝わりやすくなりますので、登録をお勧めします。

また、カテゴリーレイアウト時は、表示方法がかわりますのでご確認ください。

◎日本語版

必須項目パラメータ
★必須写真または画像ボタン表示
★必須識別用
★必須姓(フリガナ)表示順設定
★必須電話番号発信先電話番号
  
 名(フリガナ) 
 部署 
 会社名姓=会社名
★必須[重要]メールアドレス(自宅)※1

※ご注意)姓ふりがなに記入がない場合、アプリで表示されません。必ず姓ふりがなを入力してください。

※ご注意)カテゴリーレイアウト利用時に会社名または部署名として表示する場合は、「姓」と「会社名」を同一にしてください

 

 

✔メールアドレス使用について

最優先連絡先表記ルール

メールアドレス記述:XX@n

nは会社識別子=SIP番号を示します。n=0,1,2,3

 XXは1文字、2文字またはなしで、次の意味とする使用画面
 種別表示形式備考会社選択カテゴリグラフィカル
1社名Ci@n   
  i=0〜40=非表示,1~4 表示位置
2部署名S@n  
3総合受付R@n  
4配達受付D@n  
5担当者・個人名P@nP@を省略、nのみ可 

・Ci (i)=0〜4) 会社名 (i)は表示位置、0は非表示 
  例: C2@3 は2番めに表示される会社代表のエントリーを示す。そして会社3(SIP3)と解釈する
・S 部署 部署を表現する
  例 営業部などのemail欄0に S@1 のように記載する。これは、部署のエントリーで、会社1(SIP1)と解釈する
・R 総合受付を表現する (例 R@3 )
・D 配達受付を表現する (例 D@0 )
・P 担当者個人名の場合 (例 P@1) ただし、担当者個人名の場合には、「P@]部分を省略し、単に、SIP番号だけを記載してもよい

呼出し画面 表示順について

「連絡先」の「姓(フリガナ)」に登録された、あいうえお順または、数字の順で表示されます。

  • 標準では、姓(フリガナ)の「ひらがな」「カタカナ」の昇順で表示されます。
  • 英語名はカテゴリレイアウト使用時、担当者検索の50音を「アルファベット表示」ボタンで切り替えていただき、姓(フリガナ)に登録された「アルファベット」のABC順で表示されます。
  • ※ご注意)数字の取り扱
    ■50音レイアウト表示時
    姓(フリガナ)の先頭が数字の場合、その名前は表示されず選択できませんので、50音表示では選択されたくない名前の前に数字を付けてください。
    ■シンプルレイアウト・グラフィカルレイアウト表示時
    姓(フリガナ)の先頭が数字の場合、その数字の昇順で表示されますので、表示の順番を指定するために数字を付けてください。
    例:01 営業部,02 技術部,03 総務部,04 郵便・宅配受付
 

重要)連絡先変更後、更新後のデータを読み込むために、受付デスクアプリを再起動してください

会社選択画面ボタン位置

5.iPad設定

受付デスクアプリが円滑に利用できるように、以下の6項目は設定するようにしてください。

5.1 自動アップデート OFF

  • 「設定」⇒「一般」⇒「ソフトウェア・アップデート」⇒オフ(白)

5.2 自動ロック解除

  • 「設定」⇒「画面表示と明るさ」⇒「自動ロック」⇒なし
  • 「設定」⇒「画面表示と明るさ」⇒「ロック/ロック解除」⇒OFF(白)

5.3 通知許可オフ設定

  • プレビューを表示⇒しない
  • iPadの「設定」⇒「通知」を選び各アプリを選択して「通知を許可」⇒オフにします。

例:
iOS 通知オフ

5.4 アクセスガイド設定

標準では画面上から、または画面下からスワイプできます。スワイプできないようスワイプを無効にします。

  • 「設定」アプリで「アクセシビリティ」→「アクセスガイド」で、「アクセスガイド」⇒ONにします。
  • 「アクセスガイド」→「アクセスガイドのパスワードの設定」にてパスワードを設定します。(Touch IDも可)
  • アクセスガイド設定完了
  • アプリ起動中に ホームボタン を3回タップし、完了とする他の操作が一切できなくなります。
    スワイプした時に表示される画面も表示されなくなります。

例:
iOS アクセシビリティ

5.5 画面の明るさ設定

  • 「設定」⇒「画面表示と明るさ」⇒「明るさ」
    設置場所に合わせて画面の明るさを調整してください

5.6 スピーカー音量設定

  • iPad本体横のボリュームボタンで、音量を調整してください。
    iPadケースに収めた場合、ケースにより音量が下がりますので考慮して設定してください。

6.動作確認

6.1 ネットワーク接続確認

  • WiFiについて受付システム WiFi
    • WiFiの電波状態が悪いと、通話ができない、または正常に動作しないとことも生じます。WiFiの電波環境も十分注意してください。
    • WiFiは5GHz帯の利用をお勧めしております。
      2.4GHz帯は混雑が激しく、干渉が発生するケースもあります。
  • 3G/LTEについて
    • LTEの電波状態が悪いと、通話ができない、または正常に動作しないとことも生じます。LTEの電波環境も十分注意してください。
    • 3GまたはLTEでは、LTEの利用をお勧めしております。

6.2 発信確認

  • 全ての呼出先に発信して確認してください。

各動作確認をしてください。

7.設置について

7.1 iPad収容ケースの注意点

  • 受付システム スタンドマイク: 音が聞こえにくいというのは、iPadのマイクを覆ってしまっている場合に発生しています。
    iPadマイクの位置を確認しマイクを隠さないようにケースを開けてください。
  • スピーカー: iPadのスピーカー部も隠すことのないようにご注意ください。
  • 充電: iPad 5世代以降の場合、夜間充電することで、日中充電しなくても利用可能です。
    充電する場合、iPadのコネクタが正しく挿入されるような形状にケースがなっていることもご確認ください。
  • 電波障害: 金属製のケースの場合は、3G/LTEの電波に悪影響がある可能性があります。金属製のケース利用時は事前に確認してください。
  • 盗難対策: 盗難されないような、台およびiPadを格納、設置してください。
  • 放熱対策: iPadは熱が生じますので、通気性を良くしてiPadの熱がこもらないようにしてください。

7.2 iPad常時充電について

iOS 11.3以降のiOSで使用されることをお勧めします。

  • iOS 11.3以降で電源管理機能が追加され、iPadを受付及びキヨスク端末やPOSシステムとして長時間電源に接続し利用する際の電源管理機能が追加されました。以下抜粋。

iPadとiPhoneの充電管理機能について
iOSには、iPadまたはiPhone XS、iPhone XS Max、またはiPhone XRがキオスクやPOSシステムで使用されているときなど、長期間電源に接続されているときやバッテリに保存されているときにバッテリの状態を維持するための充電管理機能があります。

Appleサポートサイトより
https://support.apple.com/en-us/HT208710

About iPad and iPhone Charge Management Feature
iOS includes a charge management feature to maintain battery health when iPad or iPhone XS, iPhone XS Max, or iPhone XR is connected to power for prolonged periods of time, such as when used in a kiosk or a point of sales system, or stored in a charge cart.

iPad and iPhone are portable devices that are designed to be used all day on a single battery charge. There are times, however, when iPad or iPhone is connected to power for prolonged periods of time, such as when it is used in kiosks, point of sale systems, or stored in charging carts. iPad and iPhone use rechargeable lithium-ion batteries, which are designed to be charged and then discharged over their lifespan. When they remain at full charge for prolonged periods of time, battery health can be affected.

iPad with iOS 11.3 or later and iPhone XS, iPhone XS Max, or iPhone XR with iOS 12 or later include a charge management feature to help maintain battery health, which monitors these devices for use in these charging situations and, as required, reduces the maximum capacity of the battery. The battery indicator will display the charge percentage based on this adjusted maximum capacity. The maximum capacity will revert back to the nonadjusted level when iPad or iPhone is no longer connected to power for prolonged periods and as conditions and battery health allow.

Published Date: December 6, 2018

不明な点はよくある質問をご参照ください。