受付アプリ・クラウド受付

Language English

「クラウド受付」は、人件費のコストカットと企業イメージを向上させることが出来るiPadアプリです。

2019年1月以降のご契約は最新版の「オフィス受付」をご利用ください。

会社のエントランスやフロア毎の受付に「クラウド受付」(Cloud Reception)をダウンロードしたiPadを設置し、来訪者はSIP(VoIP)を利用した電話システムで訪問先や担当者に容易に接続できます。
「クラウド受付」は簡単操作で、来訪者に企業イメージアップにつながるツールです。
価格:フリー(電話帳モード)
動作環境:iPad専用 iOS 11.0以降サポート
言語:日本語、英語
-> Application

主な機能

  • フリーバージョン
    •  連絡先アプリを電話帳として使用
    • 50音検索
  • フルバージョンライセンス
    • 3G/LTEまたはWiFiを切り替えて利用可能
    • 「部署名」または「50音」のレイアウト選択が可能
    • カレンダー表示(ON/OFF)
    • 背景画像の選択可能(12種類)
    • 好みの背景、Logoを登録可能
    • 総合受付ボタン、宅配などの受付に
    • 使いやすい縦型表示
    • 標準的なSIPプロトコルを採用

選べるレイアウト シンプル/50音順

 


シンプル操作 「タッチ」 → 「お相手を選ぶ」 → 「呼び出し」


各種設定 SIPアカウント、お好み設定

背景選択例

無人受付アプリクラウド 受付


クラウド受付 (オフィス無人受付)の利用、設置について

  • 利用方法及び設置のご相談は販売店にご相談ください。
  • フルバージョンライセンス価格も販売店にお問い合わせください。

注意事項

  • 本アプリを利用するには別途「SIPサーバー」(Asteriskなど)と「Wi-Fi接続環境」が必要になります。SIPサーバーなしでご利用になられたい場合は、弊社にご相談ください。
  • 本アプリは受付に設置することを想定し発信機能のみになります。着信はできません。
  • アプリ内で使う電話帳データはiPad標準の「連絡先」アプリから読み込んでいるため、電話帳データを追加するには連絡先アプリへ登録をお願いします。
  • 受付電話として利用するためには電源ケーブルを繋いで充電しながらお使いください。
  • ご利用にはSIP設定とWi-Fi接続及び連絡先設定が必要です。
  • 受付に配置し盗難等の被害にあわれましても、弊社は一切責任を負いかねます。
    設置者様の管理下で盗難等の防止を施して下さい。

設定について

初期設定は容易です。
初期設定:
1.クラウド受付 フルバージョン ライセンス認証のメールアドレス、パスワードをご入力ください。
2.最初の起動時に管理者のパスワードを登録します(このパスワードは設定画面からも変更可能です)
3.SIPアカウント設定、好みの背景、Logoを指定して「完了」。
4.「連絡先」に、呼び出したい名前、ふるがな、電話番号を登録します。
これで利用開始できます。設定変更したいときは→3本指で画面をタップして設定変更画面に入ります。(2.で設定したパスワードでログインできます。)
設置設定の依頼も受け付けております。販売会社にご連絡ください。
電話をするためにはSIPサーバーも必要です。
本アプリを利用するためには、ご利用者様が他のSIPサービスや独自にSIPサーバ(Asteriskなど)を予め用意していただく必要があります。
SIPサーバーがない場合は、別な接続方法をご案内させていただきますので弊社までお問い合わせください。
SIPとしてレジストするための、SIPサーバIP、SIPプロキシサーバIP、User、Passwordなどの情報が必要です。

フルバージョンライセンス
 クラウド受付の認証画面で、認証用のメールアドレスとパスワードにより、全機能が使えるようになります。
ラインセスおよびパスワードの発行は販売店にお問い合わせください。
メニューを閉じる
ja日本語
en_USEnglish ja日本語